魚の重みで転覆?

Posted by ctw in その他 | コメントは受け付けていません。

今日島根県の沖合で漁船が転覆しました

最初このニュースを聞いた時魚の重みで転覆したと聞いたんですよね

獲り過ぎて船が沈んだのかと思ったし、ひょっとして片方に荷が偏って転覆したのかと思ったんです

でもなんでも網にかかった魚が多すぎて引き上げる時に傾き転覆したんだとか

なんか信じられない話ですよね

ひょっとしてクレーン車の事故と同じようなものなのでしょうか?

吊れる重さ以上の物を吊上げようとした時ボディーが傾く事件がたまに置きますよね、原理は同じかもしれませんね

でもこの船会社は過去にも同じようにして転覆したことが有るんだとか

だったらその時と同じように安全対策が講じられていなかったということになりますよね

どれくらいの網を使ってどれくらいの魚を獲る、重すぎたときの対処方法とか考えられていなかったということになりますよね

もちろん船長の方にも過失は有るだろうけどそれだけではないみたいですね

韓国で観光船が沈没したように、日本もまだまだ安全ではないという事なのでしょうか

だとするとちょっと寂しいですね、安全は何よりも大事という事が分かっていないという事でしょうね

病院に通う時の大事な事、それは担当になる先生の得手不得手を知ることです

得意分野ならばやっぱり治療だってスムーズに終わるでしょうが、これが不得手だったら時間とお金がかかるばかり

歯医者だってそうなんですよね、虫歯の治療もあればインプラントや歯並びの矯正という分野が有るんです

インプラントを考えるならば広島市 インプラントの「なな歯科クリニック」が良いみたいですね

大学病院並みの技術を誇っているし、何よりもクリニックが綺麗で広いんですよね

他府県からもわざわざ治療に行くというのも頷けるというものです

インプラントの治療ならば絶対にここですね

阿蘇山も噴火

Posted by ctw in その他 | コメントは受け付けていません。

日本は本当に火山の国なんですね

御嶽山に続いて今度は阿蘇山、いったいどうなんでしょう?

何かが変わっているとしか思えません、老婆心でしょうか?

活火山と休火山が大半を占めている日本、つまりどの山も噴火してもおかしくないということです

世界遺産に登録された富士山だって休火山でいつ爆発するか分からないと言われているくらい

なんかそれが現実味を帯びてきた気がします

阿蘇山というとカルデラ湖で有名ですよね、火山の爆発によってできた湖と教わりました

つまり山の上部が爆発によってすべて飛んでいるから今の阿蘇山の姿が有るんですよね

今の標高が1592mという事は最低2000mは高さが有ったんですよね

その大部分が爆発で飛んで周囲に飛散したという事だから、今でもその力は有るわけです

もっとも飛ばす上部が無いからましかもしれないけれど、他の山でも同じことが有るかもしれないんですよね

富士山は姿で有名だけど、将来は阿蘇山のような姿になっていることも考えられるわけです

これにロマンを感じるべきかそれとも恐怖を感じるべきか?地球の力というのはやはり人知を超えているということでしょうね

あちこちで借りているものを一つにまとめて支払いを簡単にする、これをおまとめローンといいます

家のローンに車のローンや教育ローンと色々ありますが、実はこれだけではないんですね

クレジットカードの支払いやキャッシングの返済もそうなんです

ただまとめられるかどうかはやっぱり日々の返済の仕方、それが金融機関への信用となって大事なわけです

毎月きちんと返済しているのにまだまとめていないのは、振込手数料だって損をしているわけです

おまとめローンの便利さをここでは教えてくれます