阿蘇山も噴火

Posted by ctw in その他 | コメントは受け付けていません。

日本は本当に火山の国なんですね

御嶽山に続いて今度は阿蘇山、いったいどうなんでしょう?

何かが変わっているとしか思えません、老婆心でしょうか?

活火山と休火山が大半を占めている日本、つまりどの山も噴火してもおかしくないということです

世界遺産に登録された富士山だって休火山でいつ爆発するか分からないと言われているくらい

なんかそれが現実味を帯びてきた気がします

阿蘇山というとカルデラ湖で有名ですよね、火山の爆発によってできた湖と教わりました

つまり山の上部が爆発によってすべて飛んでいるから今の阿蘇山の姿が有るんですよね

今の標高が1592mという事は最低2000mは高さが有ったんですよね

その大部分が爆発で飛んで周囲に飛散したという事だから、今でもその力は有るわけです

もっとも飛ばす上部が無いからましかもしれないけれど、他の山でも同じことが有るかもしれないんですよね

富士山は姿で有名だけど、将来は阿蘇山のような姿になっていることも考えられるわけです

これにロマンを感じるべきかそれとも恐怖を感じるべきか?地球の力というのはやはり人知を超えているということでしょうね

あちこちで借りているものを一つにまとめて支払いを簡単にする、これをおまとめローンといいます

家のローンに車のローンや教育ローンと色々ありますが、実はこれだけではないんですね

クレジットカードの支払いやキャッシングの返済もそうなんです

ただまとめられるかどうかはやっぱり日々の返済の仕方、それが金融機関への信用となって大事なわけです

毎月きちんと返済しているのにまだまとめていないのは、振込手数料だって損をしているわけです

おまとめローンの便利さをここでは教えてくれます